<えすぱすミラボオ>では、
8月1日から『生活のデザイン展Ⅴ』が始まります。(8月10日まで。)

女子美術大学で教鞭をとっていた関根正文さん、教え子達との「生活のデザイン展」も5回目を迎えました。
今年は、2期に分けて紹介していきます。2期は、11月26日~12月5日となります。
教え子と言っても、すでに円熟期を迎えた陶芸やガラス、七宝、染織作家やジュエリー作家に
平面作家などを交えた、バラエティーに富んだ展示となります。
大学で教鞭をとりながらも作家活動を続けている関根正文さんの
生きる姿勢、また教え子の個展には、必ず訪れアドバイスや励ましの言葉をかける
細やかさが、多くの作家を育てたのだと思います。
アートの仕事は、答えのない評価も一筋縄ではいかないものです。技術的な事は教えられても、
当たり前のように聞こえますが、精神的なこと、クラフトマンシップなど伝えるのは難しいのです。
一歩手前を走る教師が、水先案内人のようにご自身の仕事で示している―
こうした環境が、先生と同じ分野でなくとも教え子に不思議と伝わるものだと思います。
関根さんの金属の仕事と11人の各分野(陶芸・ガラス・七宝・
ジュエリー・染織・平面)仕事の競演を、ご期待ください。
夏をテーマにした作品も出品されます。記録的な暑さの中での展示ですが、
エアコンを効かせたギャラリーでお待ちしております。(I)



54回近代美術協会展<えすぱす ミラボオ>賞
寺田敏行さんに決定 


東京都立美術館で開催された「第54回近代美術協会展」で、
<えすぱす ミラボオ>賞に寺田敏行さんの作品MACHI 17-17』が選ばれました。
賞として2018年8月30日(木)〜9月8日(土)
<えすぱす ミラボオ>で「寺田敏行展」が開かれます。


[メゾン・マミ]

<えすぱすミラボオ>の姉妹館<メゾン・マミ(静岡県長泉)>では、
『縣孝二[囲う、覆う]―空間の詩―』を開催します
(7月7日から12月16日までの土曜・日曜12:00~17:00)
メゾン・マミの設計者でもある建築家のインスタレーションです。
神聖なる空間に茶室もあり、体感し参加型展示になっております。
ぜひ、楽しんでご覧ください。


<メゾン・マミ>
・静岡県駿東郡長泉町東野515-84 JR三島駅から車で20分
   ・問合せ <えすぱす ミラボオ>   03-6228-1884   
          <メゾン・マミ>        055-955-8770  


ギャラリーから


 <メゾン・マミ>は、<えすぱす ミラボオ>(東京・神楽坂)のオーナー山崎真実子が自宅の一部を開放して、敬愛する5人のアーチスト――後藤愛彦(洋画)・生井巖(日本画)・神林學(彫刻)・石原実(染色)・大薗弘治(ミクストメディア)――の作品を中心に随時展示します。

縣 孝二あがた こうじ

1951年 長野県に生まれる
1969年 画家を志すも、東京理科大建築科に進学
1975年 大学卒業後、画家を再び志し美術専門学校に入学
1983年 77年地元の建築会社に入社。建築現場勤務から設計部門勤務となる。
初めて建物を設計、空間の面白さを学び、建築設計に没頭。
2001年 設計事務所「空」を設立。(一級建築士事務所)
設計活動とアートイベントに積極的に参加、独自の解釈の小屋空間(茶室など)を制作。

建築作品としての代表作は、長野県上田市「無言館」、静岡県長泉「メゾン・マミ」がある。近年、アートプロデュース、ホテル「アートに泊まる」プロジェクトリーダーなど多彩。茶室から発展したインスタレーション作品も、空間作家として特筆すべき活動である。








寺田敏行展
近代美術協会ミラボオ賞
2018830日(木)~9月8日(土
________________________________

北崎洋子展
2018915日(月)~24日(月
________________________________

第19回 ミラボオべらぼう寄席
2018年9月27日(木)
19時開演 2030分頃終演
木戸 2000円(1ドリンクつき)
出演 柳家一九
   初音家左吉
________________________________

向井由美展 
2018101日(月)~10日(水
________________________________

北村康郎展
20181014日(日)~22日(月
________________________________

版画展
20181029日(月)~11月7日(水
________________________________

川又敦子展 
20181110日(土)~19日(月
________________________________

生活のデザイン展 Ⅱ期
20181126日(月)~12月5日(水
________________________________