<えすぱす ミラボオ> では、5月15日から
『山口敏郎展 Infinite Butterfly 無限蝶』が始まります(5月24日まで)。
山口さんは1956年岡山県生まれ、武蔵野美術大学卒業後、
1982年からマドリード(スペイン)に活動の本拠を移し、
広くヨーロッパ各地で、また毎年のように日本との間を往復して
活発な発表を続けている国際的なアーティストです。
みずから顔料と油を練り合わせた絵の具で小パネルを色付けし、
その集合によって構成するインスタレーションはとても刺激的で、
ヨーロッパでの制作をとおして獲得した深い色彩を伴って
展開される展示は、目で聴くシンフォニーと言っていいでしょう。
ミラボオでは2回目になる今回は、無限蝶のタイトルどおり、
蝶を象った無限大を表す赤い記号の群れがギャラリーの壁面いっぱいに
飛翔し、乱舞して、私たちを不思議の森に誘います。
平面作品約20点とともに繰り広げられる
山口敏郎の幻想世界をお楽しみください。

「今」   山口敏郎
ダンスにしてもこうしたインスタレーションにしても、
そこで使われているのは人間の体であったり、
糸、紙、絵の具といったシンプルでどこにでもある材料です。
それを見ている間は、自分たちは思考するのを忘れ、
五感を解放して夢中になってダンスなり作品を見ていたはずです。
ところが私たちの日常生活を振り返ってみると、そこでの行動は
ほぼ無意識の中で行なわれていることに気づきます。
つまり、立つことや座ること、飲む、食べる、トイレに行く、
電車に乗る、それらの行動はほとんど無意識になされています。
いちいち「さあ、これから座るぞ」などとは意識して行動していないはずです。
その無意識の行動とは無関係に、私たちの思考は、
この後やらなければならない仕事や勉強に向けられたり、
すでに終わった事柄を回想したりしています。それは、取り返せない
過去の記憶と予測できない未来への予定の中で生活していることであって、
「今」ということを忘れていることに他なりません。
人生は「今」の集合です。
その「今」を忘れてしまっては、人生は無いのと同じでしょう。
アートと向かい合っている時は「今」を感じているわけですが、
考えてみると私たちの日常生活でもそうした体の動き、
色、形に囲まれているのですが、そのことに気づいていないだけです。
思考を停止して、「今」に夢中になっている子どものような新鮮な曇りの無い
驚きにみちた眼で物を見る時、「今」という時間が甦るでしょう。
アートはそれを一瞬垣間見せてくれるのです。
そして大事なのは、自分の日常生活の中で「今」を感じることです。
体の動き、音、空気、色、形、すべて私たちのものです。
アートは生きることそのものです。


[メゾン・マミ]
<えすぱす ミラボオ> の姉妹館
<メゾン・マミ(静岡県長泉町)> では、
『後藤愛彦展PASSION, forever!』を開催しています
625日までの土曜・日曜 12:00~17:00)。
新しくコレクションに加わった500号、300号の大作をはじめ、
いずれも70歳を過ぎて制作された(一部旧作を含みます)とは
思えぬ渾身の作品をぜひご覧ください。

<メゾン・マミ>
・静岡県駿東郡長泉町東野515-84 JR三島駅から車で20分
   ・問合せ <えすぱす ミラボオ>   03-6228-1884   
          <メゾン・マミ>        055-955-8770  



ギャラリーから


「メゾン・マミ」では、<えすぱす ミラボオ> (東京・神楽坂)のオーナー山崎真実子が自宅の一部を開放して、敬愛する5人のアーチスト――後藤愛彦(洋画)・生井巖(日本画)・神林學(彫刻)・石原実(染色)・大薗弘治(ミクストメディア)――の作品を中心に随時展示します。


後藤愛彦 Aihiko GOTO

 1905年、東京・早稲田に生まれる。1991年没。
川端画学校に学び、1930年頃から画家の道を歩む。
斎藤与里、佐藤一章氏に師事。太平洋戦争敗戦後、ミャンマー(旧ビルマ)での捕虜時代に現地の風物と民衆の生活を克明にスケッチ、のちに『緬甸(ビルマ)画稿』にまとめる。復員後は北九州を拠点に制作。ルオー、林武に私淑、国際形象展招待作家となる。
1975年、70歳を機にパリの画塾グランド・ショーミエールに“留学”してデッサンを学びなおす。前後してトルコ・カッパドキア、北アフリカ・サハラ砂漠など辺境の地に画材を求めてたびたび旅行を重ねる(1983年、78歳まで)。これにより色彩・画風ともに大きな変化を見せ、独自の表現を獲得した。














ヒトガタ展
2017年5月29日(月)~6月7日(水
________________________________

桝本純子展
2017年6月12日(月)~6月21日(水
________________________________

メゾン・マミに寄せて 
石原 実 展
201776日(木)~7月12日(水
________________________________

第12回 ミラボオべらぼう寄席
2017年7月19日(水)
19時開演 2030分頃終演
木戸 2000円(1ドリンクつき)
出演 柳家一九
   初音家左吉
________________________________

佐京督子展
2017年7月24日(月)~8月2日(水
________________________________